CONCEPT コンセプト

Rule1.自由に生きる。

自由に生きること。誰に反対されても自分がしたいことを貫き通す生き方。
誰に言われても動じない精神。芯がある、ベースが揺るがない、それはある意味の強さ。
自由を手に入れ、自分が本当にしたかったこと好きなこと、趣味でも良い、
好きなことをとことん飽きるまでやるまでの通過点。
都市にはそんな多様性と自由な生き方を可能にする包容力がある。

imageimageimage

人間は生まれながらにして自由である。
しかし、いたるところで鎖につながれている。
自分こそが主人だと思っている人も、
実は奴隷であることに変わりはない。
Jean-Jacques Rousseau

Man is born free,
and everywhere he is in chains.
Those who think
themselves the masters of others
are indeed greater slaves than they.

Rule2.情熱的に生きる。

自分の情熱に素直に生きることは案外難しい。
美しいもの、楽しいもの、刺激的なものを貪欲に求めたい気持ちはあっても、
将来を思い描く想像力のある人間は動物と違い、
リスクを考えやりたいことをセーブしてしまったり、
思いとどまってしまうことが多々ある。
それは同時に、前向きに生きること、
チャンスを活かすことを逃してしまうことになりかねない。
だが映画に登場する美しい女優も、モデルたちも自らの情熱があったからこそ、
その先にあった未来を勝ち得た勝者ではないだろうか。
だから。自分の出来ること、可能性を広げるために、
時には内に秘めた情熱を燃やしてみたいと思うのだ。

imageimageimage

人生はあまりにも短く、
そして退屈し浪費した時間は
決して取り戻すことができないのだ。
Stendhal “Le Rouge et le Noir”
『赤と黒』より

Life is too short,
and the time we waste
in yawning
never can be regained.

Rule3.自分らしく生きる。

自分らしく生きるとは、自分が好きなことをやっていくこと。
自分に必要なモノを自分で選択し、自分が心地良いと思える環境を作り、
自分の想いや感じる心を基準にして生きていくこと。
都市に暮らし自分の感性が表現できる場所に暮らすことも、自分らしさの表現のひとつ。
そこには世間や常識に惑わされたり、揺らいだりすることもなく、
とても単純でシンプルなカタチがあるだけ。
いちばんリラックスできて気持ちがいい。そんなスタイルを始めよう。

imageimageimage

絶えずあなたを何者かに変えようとする世界の中で、
自分らしくあり続けること。
それがもっとも素晴らしい偉業である。
Ralph Waldo Emerson

To be yourself in a world
that is constantly trying
to make you something else
is the greatest accomplishment.